砂利を自宅周辺に敷き詰めれば防犯対策になる

防犯対策に効果的な商品

砂利

空き巣は様々な手口で、家に侵入するそうです。大胆に玄関や窓ガラスなどをバールやハンマーを使い、割って侵入することもあります。逆に下見などを繰り返し、鍵のかけ忘れをしているところや、窓の閉め忘れなどを狙う泥棒もいます。どちらの場合でも、そうならないために防犯対策をしているでしょうか。また、防犯用に作られた砂利をご存知の方、お使いになった事はございますか。この、防犯用の砂利は、石と石が擦れ合うことにより、ジャリジャリと音が出るように作られています。泥棒は、音に敏感であり、侵入時間を嫌いますから、防犯用の砂利を家の周りに敷いておくことで、防犯対策として効果的です。侵入されやすい場所や、窓の下に敷くと有効でしょう。家の周りに敷くことで防犯に効果は出ますが、全体に砂利敷くのは、コスト面の心配が出ます。まずは、侵入される可能性が高い経路に厚さ4センチ以上にし、ジャンプをしても飛び越えることができないくらいの範囲で砂利を引くと良いです。敷く際には、事前に雑草を抜いておく必要があります。雑草が生い茂っていると見栄えもあまり良くありませんが、雑草があることで石と石が擦れるのを邪魔してしまうため、ジャリジャリと出るはずの音が小さくなってしまいますですから、除草後、防草シートを利用し、厚さ3〜4センチ程度に敷き詰めると良いでしょう。防犯用の砂利は、ホームセンター、インターネットでも購入することができます。防犯対策に検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2017 砂利を自宅周辺に敷き詰めれば防犯対策になる All Rights Reserved.